2009年01月09日

超えられない一線を感じる

色々あってアジカンの曲を久々に聞いて、練習をしてみたんだが、思ったように歌えない

昔から思うんだが、アジカンは難しいと思う

ピッチは普通に合うんだけど・・・

・歌い方が特徴的で、感情が込めにくい
・歌詞が特殊で、どういう風に表現したらいいのかがはっきりできない

っていう難点が2つある

わかりやすく言えば歌いづらいwww



端的に言えば、バラードは簡単なんだよね
極端かもしれないけど、メロは優しく歌って、サビで自分の思いや寂しさを込める・・・とか


サークル復帰の新たな幕開けとしては、今までやっていたアジカンをするわけだから何の問題もないけど、とりあえずもっと余裕というか気持ちが入った歌を歌いたい
・・・けど、かなりの壁を感じた今日
posted by ミッシェル at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。